home > イベントワークフロー

頭の中にあるアイデアをカタチに。

イベントを成功させる鍵は主催者である皆様のビジョンと、そしてそのイベントの目標とゴール設定にあります。そのコンセプトの創造から企画を考え、効果を最大限に引き出すために必要な準備から当日の運営までぬかりなく行い、イベントの企画立案からレビューまでをしっかりとお手伝いするワンストップサービスを行います。

リスニング listening

ヒアリングを通じて、クライアントの意図を確認する中で目的を共有化、明確にします。あわせてその他、規制条件などを確認します。
ヒアリングフローイメージ

プランニング planning

ヒアリングをうけてコンセプトを明確にしゴールを設定、イベントを通して確実な収獲が得られるよう開催時期やシーン、ターゲット、差別化ポイントなど様々な観点から目的達成に向けた最適なプランを検討します。その上で制作スケジュールやお見積りをご提出します。
プランニングフローイメージ

企画会議 brainstorming

企画の内容をプロデューサー、プランナー、デザイナーでミーティングを行い、検討を重ね、ご提案資料を制作します。
企画会議フローイメージ

初回提案 first proposal

企画やデザインをご提案させていただき、ご検討いただきます。イベントの内容によってはこの時に見積もり、スケジュールを併せてご提案いたします。
初回提案フローイメージ

クオリティアップ refinement

初回提案の結果をプロジェクトチーム内で共有し、表現クオリティを高めていきます。そして制作物・イベント内容の最大効果を発揮できる企画内容へとブラッシュアップします
クオリティアップフローイメージ

イベント準備 event coordination

イベント当日のスタッフ、お客様の動きをスケジュール化し、お客様と共有します。また当日必要な制作物の準備、イベント施設との打ち合わせ等を行います。
イベント準備フローイメージ

イベント当日 event operation

イベントがスムーズに進むように、綿密な事前打ち合わせを行い、イベント当日に臨みます。
イベント当日フローイメージ

レヴュー review

イベントが終了しましたら、アンケートの集計・データ分析を行い、参加者の皆様の生の声を届けます。またしっかりと振り返り、総括を行いお客様と共有します。
レヴューフローイメージ